人物名鑑サイト
  1. 人物名鑑 >
  2. 木村沙織

木村沙織

木村沙織(きむらさおり)さんの情報です。

生年月日(年齢) 1986年8月19日(31歳)
出身地 埼玉県
血液型 O型
身長 185cm
体重 68kg
学歴 下北沢成徳高等学校卒業
職業 バレーボール選手
木村沙織の画像

  • ポジションはウイングスパイカー。
  • 2004・08・12年のオリンピックに出場。
  • 2006・10年のバレーボール世界選手権に出場。
  • 2003・07・11年のバレーボールワールドカップに出場。
  • 2008・09・10・11・12年、Vプレミアリーグベスト6、加えて10年はMVP(最高殊勲選手)、Vリーグ日本記録賞(最多得点部門)、11年は敢闘賞を受賞。
  • 2009・10・11年、黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会ベスト6、加えて09・10年黒鷲賞(最高殊勲選手)受賞。
  • 2010年、バレーボール女子世界選手権、銅メダル獲得。
  • 2012年、ロンドンオリンピック・女子バレーボール、銅メダル獲得。
  • 2013年、バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ・女子バレーボール、銅メダル獲得。
  • ニックネームはサオリ。
  • 埼玉県八潮市生まれ。
  • 幼少期は、父親の仕事の都合で大阪、東京と転々とする。
  • 両親ともバレーボールをしており、その影響で小学2年生のときに秋川JVCに入団してバレーボールを始める。
  • 小学校6年生のときに、東京新聞杯で優勝。
  • バレーボールの名門である成徳学園中学校に進学し、中学校在籍時に身長が約15cm伸びる。
  • 中学生のときに主力選手として試合に出場し、全日本中学校バレーボール選手権大会で優勝し、全国都道府県対抗中学バレーボール大会でJOC杯受賞した。
  • 下北沢成徳高等学校(旧成徳学園高等学校)に進学し、2年生になるとライトで主力選手になる。
  • 2003年の全国高等学校バレーボール選抜優勝大会でチームに貢献し優勝したが、全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会では3位に終わるものの、全国私立高等学校男女バレーボール選手権大会で3連覇を達成する。
  • 2003年に日本代表の強化合宿に召集され、バレーバールアジア選手権に出場し、その後のワールドカップバレーボールに故障した鈴木洋美の代役として出場。
  • 2004年アテネオリンピック最終予選で日本代表に召集され、イタリア戦で初の代表スタメン出場を果たし、オリンピック出場に大きく貢献したが、開幕後、椎間板ヘルニアと診断され、ほとんど出場機会がないまま、初のオリンピックを終えた。

生まれた年が同じ人物(1986年生まれ)

誕生日が同じ人物(8月19日生まれ)

出身地が同じ人物(埼玉県出身)

トップページに戻る

ロゴ五十音別

   
       

ロゴ誕生月(誕生日)

1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

ロゴ年代別

ロゴその他一覧

ロゴサイト情報

Copyright (c) 2013-2017 人物名鑑 All right reserved